デジタルとアナログの感性が調和したbbbは韓国から出発して、すでに全世界的な知識ボランティア市民運動となりました。
bbb通譯ボランティアは世界唯一の知識人が才能を分ち合うボランティア活動です。bbb Koreaの通譯ボランティアシステムは現在、国際大会及び行事を前にしている各国からベンチマークされております。2014年ブラジル FIFAワールドカップ期間中、ブラジルにbbbを導入して運営し、リオ市政府は2016年のオリンピックを前にbbbを導入する予定です。
bbb Koreaはbbbが全世界の市民が才能を分ち合う運動に広まるように多様な国際機関との協力を推進しております。
bbb グローバルプロジェクト第1弾、
ブラジル 「Rio Amigo」
2002年韓日ワールドカップの時、韓国を訪れた外国の観光客の言語の不便さを解消するために始まったbbb活動が2014ブラジルワールドカップ期間中、ブラジルのリオでも採択されました。bbb Koreaはブラジル現地で 「Rio Amigo」のためのシステムを構築し、ボランティアの募集および教育、催し、広報などサービス全般にわたって諮問を受けました。

ㆍプロジェクト名 : Rio Amigo
(「ブラジルの友だち」という意味、ブラジル旅行の友だちとなって意思疏通の不便さのない世の中を造ろうという意味)
ㆍ支援言語 : 7ヶ言語(韓国語、英語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、ドイツ語、フランス語)
ㆍ協力 : リオデジャネイロ市政府、ブラジル民間通訳会社 Marilia Rebello Associados
ㆍサポーター : 三星電子
ブラジルのリオデジャネイロ地域のロレンツォビストロ(Lorenzo Bistro)で行われたRio Amigoボランティアの発足式に出席したボランティア
ブラジルの現地でRio Amigo案内カードを持っているブラジルの市民
ブラジルの私立カトリック大学で行われたRio Amigoボランティア募集説明会に参加した学生たち
ブラジルの観光案内所でRio Amigoリーフレットを見ている外国人観光客